英語力に自信。

マテーシスには、TOEIC900点以上またはTOEFL100点以上を取得した講師や、英検準一級以上に合格した講師が多数在籍しています。英語学習に精通した彼ら・彼女らが、英語の成績を向上させるための指導を提供します。

また、マテーシスは、小学生・中学生・高校生だけでなく、 TOEIC等の各種英語能力試験を控えた大学生・社会人の生徒も募集しています。各種英語能力試験を経験した講師から、TOEIC・TOEFLの高得点や英検合格につながる勉強のコツを直接教わることが出来ます。マテーシスは、単なる英会話講座にとどまらない、TOEIC・TOEFLの高得点や英検合格などの目標達成に特化した指導を提供いたします。

精鋭揃いの講師陣。

マテーシスの講師陣は、文系・理系を問わず、早慶や国公立などの難関大学出身者が中心です。また、難関大学から有名私立中学・公立中高一貫校まで、難関校の合格指導経験者たちが講師としてマテーシスを支えています。講師の中には、実際に学校で教鞭をとっていた方もいらっしゃいます。志望校合格のためのノウハウを備えているこうした講師陣が、生徒一人一人を各教科の成績向上そして第一志望校・難関校合格へと導きます。

こうした精鋭講師陣の在籍を可能としているのが、マテーシスによる厳正な審査です。たとえば、選考の段階で他社のように家庭教師志望者に一律に英語・数学の試験のみを課すのではなく、国語・理科・社会を指導する先生にはしっかりと国語・理科・社会の試験を受けていただいております。マテーシスの家庭教師はすべての教科の指導力を自信をもって保障いたします。

目標を見据え、知識定着まで責任を持つ指導システム。

目標を達成するためには、試験で問われる知識・解法の定着が必須です。しかし従来の家庭教師は、この知識・解法の定着という作業を徹底せず、生徒に一度問題を解かせただけで終わりにし、次の問題の指導に進むことが多かったように思われます。

マテーシスは知識・解法の定着を重視します。生徒に知識・解法を定着させないまま、問題を一回解いただけで終わりにするような指導は行いません。たとえば、生徒の間違った問題の解説をした上で、次の学習の機会にその問題を生徒にもう一度解かせ、知識・解法が定着したかどうかを確認するやり方をとっています。こうしたやり方を通じて、目標達成のために不可欠となる知識・解法を確実に生徒に定着させます。このように、知識・解法の定着を目的に設けられた指導システムに基づき、マテーシスの家庭教師は指導を行います。

苦手を確実に克服するカリキュラム。

弱点と苦手分野の克服は、成績アップ・目標達成・志望校合格に欠かせません。また、学校における各教科、特に英語と数学(算数)のカリキュラムは、前の学年で学習した知識を前提としているので、弱点や苦手分野を放置していると、各単元の理解が不十分となりかねません。

マテーシスの家庭教師は弱点と苦手分野の克服を重視します。毎回の指導で、弱点と苦手分野の演習の時間を設けています。この演習の時間では、無料カウンセリングや過去の指導などで把握した、生徒の特に苦手としている分野の指導を行います。前の学年に学習した分野でも、苦手としているならばその分野もしっかりと指導します。マテーシスは試験に必要不可欠な知識の穴を見逃しません。